2012年9月4日火曜日

湯治休暇in尻焼温泉~四万温泉

8月31日のBlue moonを見納めた私達は、
2~3年に一度の恵み
車にイタチ2本とちょっとした着替えを積み込んで、
出かける事にしました。

ぎりぎりまで行く先は未定。
ただ、日々の疲れを払拭したい一心でした。
人工の光、サイレンの音、賑やかな街のざわめき…、
たまにそれらから無性に離れたくなってしまう時があります。
そんなサイクルが来てしまったようです(^_^;)。
森林浴♪
未明に着いた先は群馬県の六合村。
「やっぱり温泉でしょう~」。

朝方、足湯の浴槽にお湯が張られるのを
お散歩しながら見届けて…。
けだま「何、この穴…?」
 軽く仮眠をとってさらに山間へ向かい、
尻焼温泉 へと車を進めました。

川自体がお湯の温泉。
 尻焼温泉にはもう数年、
時間があれば立ち寄っています。

大地のエネルギーを頂き、
溜まった毒素や疲れを癒してもらっています。
まさに湯治の域。
滑らかな肌触りのお湯
 途中で湧水を汲んで、出たり入ったりしながら
2~3時間はこの川で過ごします。

たっぷりと汗を流した後は、
また移動を開始。
尻焼温泉の下流
 これまた次に目指すのは…。
緑の中を通過~
 ちょっと食料と水分を調達しながら次に向かったのは、
中之条町の奥・四万温泉
 かつてはこちらにも野天の温泉があったそうです。
ある温泉旅館さんも無料の野天風呂を提供してくれているのですが、
とても見晴らしがよく、9:00~17:00までと、以前より節電目的で
時間が短くなってしまったので、
運と勇気が必要になってしまいました。

こんにちは♪
温泉街を通り越してダムの方へ向かいました。
途中で可愛いカモシカさんと遭遇しました♪

誰も来ない静かな場所。
 ダムの方まで来ると、
殆ど人の気配はありません。
けだま&おたま「ここ、何処?」
 たっぷりとお昼寝をしたけだまとおたまのお散歩を開始。
お互いに絡まり合うリード…。
 朝のお散歩に続き、
午後のお散歩を敢行です。
けだま「潜れるかな?」
 いつもはへローンとしているけだまも、
ヒゲをピンピンに伸ばして、
自分からどんどん先に進んで行きます。
橋を横断中のおたま。
 大きい道路の上ではいつも以上に小っちゃく見えるおたま。
おたまも草の中から道路に至るまで、
縦横無尽に歩き回ります。
けだま「まだ遊んでていい?」
 温泉効果でヘロヘロに心地よくなっているヒトとは対照的に、
おたま「まだ、あっちに何かありそうね!」
 元気いっぱいなけだまとおたま。
橋の上から…。
一時間以上のお散歩をして、
けだまもおたまもようやくオネムの時間を迎えました。
ヒトとイタチが次に目覚めたのは、
大分日が暮れた頃でした。

2 件のコメント:

  1. 尻焼温泉、よく行かれるんでね
    写真、すごくきれいです
    ここの良いとろは、
    男は、思いっきり丸出し!で入れるところですね
    女性も全員水着着用されて、堂々と大勢入られていますね
    男が丸出しでもお構いなしです
    そこが、ここの良いところですね
    女性は恥ずかしい思いしなくて、大自然満悦出来て

    FUMIKO Yさんに、水着着用で一緒に入ってもらって、
    子供(男)と、一緒に、
    思いっきり丸出しで、記念写真撮ってもらいたいです

    返信削除
  2. 匿名さん。
    コメントありがとうございます。
    最近はこういう野天風呂があちらこちらで閉鎖されてきていると聞きます。
    みんなでルールとマナーを守って、野天風呂の素晴らしさを残していきたいですね。

    返信削除