2012年8月9日木曜日

お花と洗濯板と。

 お花が届きましたw。
と、言ってもこれは、造花のお花。
 知人が造花の「茎」の部分だけを欲して、
「けだまとおたまにどうぞ♪」と頂いたものです。
おたま「これ、なぁに?」
初めて見る造花にキョトーンとするおたま。
おたま「クンクン…」
ちょっと香りを嗅いでいるしぐさが女の子らしく見えてきます。
(やっぱり親バカ!?)

グサッ!
あんまりお花にお鼻を押し付けると、
ちょっと可愛らしさよりも面白みが増してきます。

そして、
突然現れたお花にけだまも不思議そうにしています。
けだま「この白いのなぁに?」
「お花だよ、本物はもっと柔らかくて、いい香りがするんだよ」
と教えてあげましたが、
ガシッ!
 片手で大胆にお花をつかむ仕草は
おっとりでも立派な男の子?
(実はすでにカミカミしているのですが…)
けだま「ぼくはね、男の子なんだからおカッコいいおもちゃが好きなんだ」
 ビシッっと力説。
「じゃぁ、どれで遊びたいのかな、けだま」
けだま「ウーン、そうだなぁ~」
力説したものの、
何となくおもちゃ箱を覗いてみたり、
カイカイカイ・・・。
毛繕いして考えている様子です。
けだま「そうだ!やっぱりこれだよね♪」
 洗濯カゴの中でゴロゴロしながら編み出した答えは…。
「けだま「これの下に入ると楽しいんだ♪」
なんと、あんまりカッコは良くない洗濯板遊び・・・。
洗濯板の下に入ってポンポンと下から板を押すのも
けだまの好きな遊びのひとつです。

一方、おたまはお花遊びもひと段落して
けだまを待っています。
おたま「けだまお兄ちゃん、まだかな…?」
夢中になって洗濯板で遊ぶけだまを見ています。
おたま「ここで待ってたら来てくれるかな?」
いつまでも、けだまを待っているちょっと健気なおたまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿