2012年8月7日火曜日

和平交渉?

たっぷりと寝ていた仔達が、
揃って自己主張を始めます。
「起きたよ、出してよ」
 遊び始めようとしたけだまとおたまの前に、
突如現れた豹の手。
「なんか出てきた!」
 けだまが小っちゃい時からある手袋です。
かつてはけだまも小さな鋭い牙でカミカミが激しい時がありました。
その対策にと入手したモノです。
おたま「何よ、あなた!」
 一瞬は怯むおたまですが、
そのまま怖がるちびっこではありません。
おたま「わたしの方が強いのよぉ~!」
 逆に急襲を受けます。
おたま「捕まえてあげるから降りてらっしゃい!」
 上から来る豹柄の相手を待ち構えて…。
おたま「エイッ!」
けだま「おたまもまだまだ子どもだなぁ」
 夢中になるおたまを「大人」びた目で見つめるけだまです。
おたま「けだまお兄ちゃんも戦って!」
けだま「うーん…」
 闘志満々で助けを求めるおたまと、
冷静に豹柄の相手を見つめるけだま。
けだま「まずは冷静に話合おうよ」
 抜け殻となった豹の手にお腹を出して、
戦意が無い事をアピールするけだま。
まるで、プロ交渉人?のようです。
けだま「うん?入れそうだよ」
 回り込むと手袋の入り口を発見。
けだま「ちょっと失礼~」
 けだま、豹の中へ突入中。
けだま「クククククッ♪」
傍から見るとヘンなイキモノにも見えそうですが、
けだまはとても楽しそうです。
けだま「ほら、話し合えば分ってくれるんだよ」
おたま「本当だわ、けだまお兄ちゃん!」
 おたまに豹の手に敵意が無い事を教えてあげるけだまです。
けだま「ふわぁ~、こうやってノンビリしてるといいんだよ」
けだまの平和的な大活躍でした。
でも、また豹の手は遊びたくて暴れてしまうかも知れませんw。

0 件のコメント:

コメントを投稿