2012年7月24日火曜日

わたしも!

仲良く落ち着いていると思いきや…、
おたま「床、気持ちいいね」
けだま「うん、ひんやりしていいね」
 突然、バトルごっこに転じる二人。
おたま「スキありっ!」
けだま「なんで!?」
 軽くじゃれた後はおたまが踵を返し…、
おたま「捕まえてごらんなさいっ」
けだま「・・・。」
 けだまを誘うようにカーテンの裏側に引っこみました。

おたまの誘いに乗らず、けだまは突然
お気に入りのおもちゃを咥えて遁走!
けだま「今のうちだ!」
けだま「あっちに持って行かなければ!」
 軽やかに走り去りました。
おたま「けだまお兄ちゃん、速い・・・」
鮮やかに走り去るけだまを見て…、
おたま「わたしも持って行く!」
おたまも、おもちゃを咥えようと挑戦します。
おたま「あら?重いじゃない!」
 咥えようとしますが、
もともと犬さん用のおもちゃ。
重みがあってうまく持ち上がりません。
おたま「どうしようかなぁ」
 けだまと同じようにしたいのに、
上手に咥えられなくて佇んでいます。

けだま「おたま、できなかったの?」
おたま「そんなことないもん!」
突然戻ってきたけだまに見られて、
ちょっと恥ずかしかったおたま。

ちょっと負けん気が強いけれど、
大好きなお兄ちゃんの真似がしたいお年頃です。

0 件のコメント:

コメントを投稿