2012年6月24日日曜日

やっぱりかばんが好き

ごみとして捨てられるハズだった
古びたバッグ。
捨てるだなんて、とんでもない!
けだまとおたまの人気アイテムとなり、
イタチ遊具としてその存在意義を認められるようになりました。
一緒に入ろうよ♪
 最初は一人ひとりバッグの中に潜っていた
けだまとおたまですが、
同時に遊ぶ姿が見受けられます。
けだま:ぼくが入る♪
おたま:わたし、外に出てみる♪
 暗くて狭くて、メッシュがいっぱい♪
なかなか居心地がいいわ♪
 「お財布」とか「手帳」って言うものは入ってないけれど、
入っても怒られない素敵な空間です。
お、バッグが立った!
ちょっとだけ移動させようとして
バッグを立てると、
外にいたけだまが興味津々でしがみ付きます。
けだま:ぼくも入っていい?
おたま:いいわよ、お兄ちゃん。
先に入っていた女の子・おたまに入室の許可を得る
紳士的男の子のけだま。
けだま:じゃ、入るよ~♪
「クククククッ♪」
お歌を歌ってバッグに入ろうとした、まさにその時…!
おたま:ばぁっヽ(•̀ω•́ )ゝ✧!
けだま:ぎゃぁっo(;>△<)O!
やっぱり「オチ」が付きました(笑)!

この後、バトルに展開していったのは言うまでもない事実です。

0 件のコメント:

コメントを投稿