2012年6月19日火曜日

伝授?

 毎日元気よくバトルするけだまとおたま。
ゴロゴロッ「クククククッ」
 そんな二人に小休憩の時間をと、
おやつをあげることにしました。
はい、ちょうだい♪
 手慣れたけだまは、
ながーい身体を見事に直立させておやつをゲットします。
けだま:こうやって立つんだよ
おたま:わたしも頑張る!
 おたまも「たっちでおやつ」に挑戦です。
おたま:もう少し手を下げて・・・!
けだま:いっただきまーす♪
「たっち」はできるおたまですが、
おやつを口に咥えるとバランスを崩してしまいます。
おたま:この高さがいいみたい
 普段はおたまに押され気味のけだまですが、
長年の経験を活かしたおやつの取り方は鮮やかです。
おたま:あとちょっと・・・。
 少しずつおたまの後ろ足の踏ん張りがしっかりしてきました。
兄・けだまは、おたまの倍の速さでおやつを取って食べています。
けだま:見ててごらん、ちゃんとヒトの手は抑えておくんだ。
おたま:けだまお兄ちゃん、すごいわ!
 普段はおっとり兄のけだまに尊敬の眼差しを向けるおたま。
よく見ると、後ろ足の伸び方が断然違います。

おたま:わたしも!
 頑張れ、おたま!
けだまはヒトの手をしっかりと掴み、
自分がおやつを取りやすいように向けていきます。

とうとう…。
おたま:あら、こっちの方がいっぱいあるじゃない♪
けだま:あっ!独り占めはダメだよぉ
おやつを補給しようとした瞬間。
おたまがおやつ瓶の存在に気づいてしまいました。
瓶の中に顔を入れて直接食べてしまおうとしています。

こっちの方が沢山あるもん♪
けだまとおたま、
二人で瓶を持つ手に乗りかかってきました。
これはもう、「たっちおやつ」の練習どころではありません。
やった♪
 練習はもう終わりです。
けだまとおたまの食べ易い位置でおやつをあげました。
けだま:美味しいね
おたま:またもらいましょう♪
しばらく仲良くおやつの続きを堪能していたけだまとおたま。
それぞれマイペースですが、
けだまから教えてもらうことが、おたまにもあったようです♪

2 件のコメント:

  1. けだまちゃんの足はすっくと伸びてておたまちゃんとは違いますね��
    オヤツはなにをあげているのですか?ハクはオヤツはバイトくらいで好きじゃないんです。
    おたまちゃんもけだまちゃんに色々美味しいものを教えてもらってるのかしら?

    返信削除
  2. ととさん、こんにちは!
    おやつとなるとおたまより行動が素早くなるけだまです。
    美味しいもののために、日々特訓を積み重ねて(!?)参りました!

    ちなみにあのおやつは小さく刻まれたパパイヤのドライフルーツです。
    瓶を開ける音がするだけでソワソワする二人です(笑)。

    最初は見向きもしなかったおたまですが、ちょっとずつお兄ちゃんの行動を模倣(?)して、
    今ではすっかりパパイヤの虜になりました♪

    返信削除