2012年6月17日日曜日

これ、なんだ?

ある日、
けだまは半球状のおもちゃを見つけました。
ん?
 不思議そうにイタチチェックが始まります。

いうこと聞かないなぁ~
どうやらひっくり返そうとしているようですが、
床にきれいに接地しているのでうまくいきません。
「けだまお兄ちゃん、どうしたの?」
そこへ、頼もしい助っ人・おたまが登場!
けだま:「こいつ、うまくひっくり返らないんだ」
おたま:「そうなの?手ごわい相手ね」
けだまが事情を説明し、
この半球状のおもちゃが強敵であることを話します。
おたま:「ちょっと、言うこと聞きなさいよ」
けだま:「そうだぞ!ここでわがままは許されないんだ」
 二人でおもちゃに説得を開始。
が、おもちゃは一向にひっくり返りません。
パンッ!
 珍しく強気なけだま。
イタチパンチ炸裂です。
けだま:「このこのこの・・・!」
 お鼻で押してひっくり返そうとしますが、
そのままの姿勢で滑って行くおもちゃ。

やがて…。
おたま:「あら?中は空っぽじゃない」
 ふとした拍子にひっくり返したのはおたまです。

 大したこのないおもちゃの裏側に少々がっかりです。
もうイイヨ、こっちで遊ぶからね
とりあえずおもちゃをひっくり返した結果に満足した二人は、
違う遊びを始めました。

ちっちゃなことにも好奇心旺盛なけだまとおたまでした。

2 件のコメント:

  1. あるある~!ですね。こういうことって結構よくありますよね。運ぶだけ、ひっくり返すだけ、あけるだけ、って感じです。我家も納戸のドアと格闘し、開けるとそれでもう満足ということが日課と化しています(笑)
    で、結局このおもちゃ、なんだったのかしら???よーく目をこらして見たけど、なんだかわかりませんでした…

    返信削除
    返信
    1. ななママさん、アルアルネタにご共感嬉しゅうございます♪
      ひたすらに取り組んで満足!ななちゃんも日課があるんですね(*^_^*)

      ちなみにあのおもちゃ、パンの形をしていて、押すとピーピーなるものでした。
      その笛の部分をくり抜き、代わりに鈴を入れてあるんです。

      持っていきたいにも関わらず、半球状の底辺がきれいに床に接地するので、
      転がしたくても転がせないという仕様になってます(笑)

      削除