2012年5月19日土曜日

熊野速玉大社

 熊野本宮大社の次に訪れた、
鳥居
 ここで改めて「権現」という言葉の意味を知りました。
世俗の私たちには神様が仏の姿となって「仮に現れる」
事なのだそうです。
参道
 街の中のちょっと奥にある大社ですが、
さすがご神域。
街の喧騒が気にならない静かな場でした。
ご神木
 ここにも「梛の木」がご神木として祭られていました。
森の家のような…。
梛の木には禍や災難を「なぎ払う」意と、
「朝凪、夕凪」の「なぎ」に通じて
波のない穏やかな状態、幸せや縁結び招来の霊樹とされてきたそうです。

そう言われると、
何だかとても守られているような気がしてきました。

本宮大社とは違い、
白地に朱が鮮やかに映える拝殿。
奥の宮に居らっしゃる神様に参拝させて頂きました。
梛のおすそわけ
こちらの大社では梛をお分けしていただきました。
大切に大切に大きく育てたい苗です。
美味しい!
 ご当地観光の一つ。
大社のすぐそばの横町でジュースを頂きました。
「じゃばら」→邪払というかんきつ類のドリンク。
免疫力アップの効能があるそうです。
次、行こう!
大きな図体を木に隠そうとしているようないーちゃんの図。
次は那智の滝に向かいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿