2012年4月2日月曜日

Blue Manのお土産さえも

2012年3月31日。
日本公演の千秋楽となったBlue Man Theaterに行ってきました。
実際にショーで使用されたスティック

面白くて、それでいて「人間」へのメッセージ性も感じられるShow。
だいぶ笑って帰ってきました。
Blueな痕が残る使用感
 最初は買う気はなかったスティック。
ちょっとドラムをかじった頃を思い出した事もあって、
ついつい記念に買ってきてしまいました(笑)。
コロコロしてる
そんなスティックもけだまとおたまにかかれば…。
要は「バチ」だね
純粋な好奇心への対象物へと変化。
 スティックはイタチの鼻に押されて、どんどん床の上で転がっていきます。
ぼくは叩けないけど転がせるヨ

 ある程度検閲が済んだスティックは放置され…。

ガサガサッ!ガブッ!!
スティックを入れた袋が奪われていきました。
バトルごっこ~!
 気のせいでしょうか?
Blue Man達のシルエットがこちらを疑問の凝視をしているような…。


 ヒトには思い出の一品でも、
けだまとおたまにはやはりガサガサと潜れる楽しい袋。
こっちで遊ぶ~!
 けだまは、袋をかぶりながら
コレクション置き場(部屋の隅っこ)へ搬送。
おたまもおいでよ
 半分だけ袋に隠れて移動中のけだまの姿に、
「ククククッ♪」とついていくおたま。

けだまを袋の上から襲おうと狙っています。
ここに敷いて再戦始める?
 いい子でお留守番していてくれたから、
このくらいのお土産兼ご褒美で喜んで頂けたら幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿