2012年3月12日月曜日

扉の向こう

元気いっぱい遊ぶけだまには、
一か所だけ、どうしても気になる部分があります。
ビィィーン!もっとー♪

 それは・・・、大きな大きな扉です。
遊びの最中にけだまは必ずこの扉を開けようと努力します。
きっと向こうには素晴らしい世界が・・・!
言わずと知れた押入れではあるのですが・・・。
まずは慎重に調査。
うーん、一筋縄ではいかないな!

その真剣さはいったいその小さな頭のどこに宿っているのでしょう?
なめればいいかも知れない!
某・アクション派考古学者顔負け(!?)のアプローチが続きます。

掻いて、舐めて、息を吹きかけて、開けようと試みますが、
大きな扉はびくともしません。
ううーん!違うのか?
だんだん、イライラがエスカレートしてきたようなので、
強制退去させました。

ふう、あの扉の先に行きたい・・・。
オモチャで遊んでいても、
そのあくなき好奇心は扉の先に向けられています。
(だから、押入れだってば)

4 件のコメント:

  1. そうそう。扉の向こうには素晴らしいイタズラし放題の世界が‼
    イタチの飽くなき好奇心と努力は不思議。今朝のハクも登れないはずの低めのタンスに登ってアイロンをなぎ払ってましたf^_^;)

    返信削除
  2. 我が家も先代コンビが引き戸の開け方を教えてから、今のコンビも覚えてしまっています。
    押入れの中は本当に大好きな様で一度侵入したら、ストッパーを使うと必死に開けようと続けるので諦めました。
    今では、遊び用の押し入れの中は危険がない様にしています。

    返信削除
  3. あー、うちもです。がこっちさん。あまり入りたがって齧って自分用の取っ手を作り始めたので根負けして入れました。そしたらもう入れないと必死になるので今は安全にして開けっ放しです(T ^ T)
    いたちみこさんのけだまちゃんはそこまでしそうですか?
    時々、持ち物検査をして集めたカリカリを取り上げてます。

    返信削除
  4. ととさんも、こがっちさんもやはり同じご経験を・・・^^;。
    うちの押入れは両開きタイプで、重くて開けられないのですが、こちらの隙を狙ってスルーンと入って行ってしまいます。

    押入れの中は衣装ケースと段ボール箱、古紙、プチプチが入っているので、一旦入るともうそこは夢の遊び場。出てきて頂くまでの労力が・・・。

    返信削除