2012年2月13日月曜日

主人公 ~しゅじんこう~

あなたの中にいるもう一人のあなた

あなたの中に、あなたという主人公がいます。
その主人公はもう一人のあなた。
でもその人は、普段のあなたより自由で純粋で優しい
つまり、その主人公は本来の真実のあなたなんです。

この主人公があなたの中にいることに、まず目覚めてください。

いや、主人公の目を覚まさせるのです。

次に、その主人公に呼びかけてください。
「主人公!」と呼びかけても、あなた自身の名前でもいいです。
返事もあなたがすることになりますがね。

この主人公は純粋な本来のあなたですから、
あなたが世間を気にして色々と無理をしたり、
妄想で曇った心や騙されそうになっていることなど、
一目瞭然でお見通しです。

だから二人で話し合ってください。
これからは相談しながら二人一緒に歩む。

励み励まされ、警告し案じて歩むのです。

二人で生きてこそ心豊かです。

「ほっとする禅語」より引用させて頂きました。ありがとうございます。

自分を「孤独」として分類するのは簡単かも知れません。
しかし、私たちにはいくつもの「もう一人の自分」が沢山います。
多重人格のことではありません。

この主人公は「ハイアーセルフ」と呼んでもいいのかも知れません。
あらゆる「自分」をよく知っている存在。

顕在意識の自分だけでは解決しないことも生きていく上では多々あります。
自分をよく知っている「主人公」。
心強い存在です。

0 件のコメント:

コメントを投稿