2012年2月7日火曜日

他不是吾

たはこれわれにあらず : 邪魔しないで!私が思った時に思ったことを!

人は親切でおせっかい、いろんなことを言ってくれます。
「あなたがそんなことをすることないわ。誰かもっと若い人にやってもらいなさいよ」
「炎天下で庭掃除なんかして。もっと涼しくなってからすればいいのに」

あなたは「自分がやろう!」と決心して始めたはず。
そして、今からやらなきゃダメなんだと思う瞬間があったはず。

だから、そんな周囲の甘い囁きや助言にいちいち耳を貸さなくてもよいのですよ。
あなたがやろうとした「それこそ」があなたの仕事なのです。
あなたの決心が、あなたを活かす仕事を決める。

ほかの人ではない、あなたが行うべき仕事。
そして、あなたが取りかかった時が、その仕事の「旬」なのです。

あなたがやるべきことは、あなた自身が知っている。

さあ、始めてください。
自分が思った通りに。

 
「ほっとする禅語」より引用させていただきました。ありがとうございます。

自分のタイミング、
 それがわかっていて発せられる言葉なのでしょう。

人がおせっかいでアドバイスをくれたとしてもそれはその人の価値観。
自分の心に迷いがなければ貫けるはずでしょう。

ただし、「わがまま」にならないよう、
他人が自分を思ってくれる心にも感謝しつつ、
自分の決心を貫きましょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿