2012年1月28日土曜日

おたま、ようこそ!


2012年1月27日。
当直勤務の仕事を終え、朝の光を受けながらの帰宅。
愛車「ist」の洗車をするべく遠回りの帰り道、
ちょっとペットショップに寄りたくなりました。

吸い寄せられるようにフェレットコーナーへ。
そこには数匹のベビーフェレットが数匹、
元気良く遊んでいました。

その中の1本にたまらなく惹かれる何かを覚えて・・・。
なんか「クンクン」って言ってる?
ため息が止まらなくなってしまいました(^^ゞ。

一度、必要なモノだけを買い揃えてお店を出ました。
車を走らせ、市内を巡り・・・、
頭の中もあの可愛らしい目が巡り・・・。

私たちはペットショップへ逆戻りです(*´д`*)

対応してくれた店員さんが、
ちょっと驚いて、ちょっと「クスッ(^0^)/」と迎えてくれました。

「お迎えにきました!!(^o^)ノ イエー!」
とりあえず、ノリでテレを誤魔化し・・・。
お迎えの手続きをしました。
ファーストコンタクトの瞬間!
帰宅して早速けだまとご対面ヽ(^0^)ノです!

なんか懐かしい気が・・・。僕もこれに入ってきたんだよね?
帰りの道で考えた名前は「おたま
けだまといい家族になってもらいたいと願って
考え合わせた結果です♪

何してるの?
けだまはお迎え当時、他のフェレットと月齢差があったため、
お友達と遊ぶ事をほぼ知らないで私たちがお迎えしました。

大きくなって、フェレットエキスポや他のフェレットと遊ばせてくれるお店に行っても、
自分とお友達を同じ「フェレット」とは認識できないでいました。
基本ポジティブな性格ですが、やはり1本ではどことなくかわいそうになってきていた最近。

人間の自己満足ではあるかも知れない。
でも、一人でお留守番している時間も貴重な時間。
楽しく過ごしてもらいたい、
フェレットとしても元気に遊んでもらいたい、
いつの間にかそう願う日々が続いてもいました。
ここどこなの?
何度かペットショップでけだまと暮らしてくれる子を探しては
なんとなく諦めて帰る時もあり・・・、
しかし今回は諦めきれない何かを感じました。
(*´・з・`*)チュッ♪
初めて自分のテリトリーに入って来たけだまは、
まだ正直「たじたじ」しています(;^ω^)

おたまもまだ、初めて来た環境に興奮気味(メ・ん・)?です。
仲良く探索開始
これから少しずつ心の距離を縮めていって、
仲良しこよしの姿を見せてもらいたい。
私たちもドキドキ(O.O;) (o。O;)しながら見守っています♪

ようこそ、おたま。

みんなで歓迎します。よろしくね♪

2 件のコメント:

  1. おたまちゃん、お迎えおめでとうございます。
    優しそうなお顔してますね(^_^)
    何ヶ月ですか?
    慣れたらけだまちゃんと仲良く遊ぶ姿を見たいです。

    返信削除
    返信
    1. ととさん、ありがとうございます(=^0^=)♪
      おたま、実は結構おてんばさんでした!

      まだ2ヶ月のピチピチギャル!?です!

      私も早くけだまとおたまが仲良く遊んでくれるのが待ち遠しいです(#^.^#)

      削除