2011年12月14日水曜日

難しい被写体のみなさん

12月12日、ベランダから見える月がとても綺麗に見えたので、ちょっと撮ってみたくなりました♪

皆既月食のショーの時間は、生憎仕事で堪能できなかったけれど、いつか綺麗な夜空も自由に撮れるように練習・練習。
寝ぼけている隙に…


 先ずは、ハンモックで寝ボケているけだまで試し撮り。


眠気と遊びたい欲求の狭間のけだまはいつもこんな感じです。

最近は気温がちょうどいいのかよく家の中を走り回っているかぐっすりと眠ってしまうか両極端な日々をすごしています(^_^;)













 最初はその姿をしっかりとだしていてくれたお月さま。

なかなか手持ちでゆっくりのシャッター速度に身体をキープさせるのは至難の業でした。










ぱくっ!?
 だんだん雲が流れて来て、お月さまは雲の口の中に入っていきました。














なんだか、「も○の○姫」のワンシーンのようになってきました。

寒さも限界だからこれで撮影終了です(笑)。












そういえば、月食は人間に代わって月や太陽が病気を病んでくれるとか、罪悪を背負って龍に呑まれるのだと言い伝えている所があるそうです。

ついつい自然の神秘に惹かれてしまいます(^^♪

0 件のコメント:

コメントを投稿