2011年12月30日金曜日

明珠在掌

「みょうじゅたなごころここにあり」

あなたは幸せをつかんでいるのに

私たちは自分が持つ宝に全然気づいていません。
持っているのはまさにその手の中。

明珠とは、計りきれないほどの価値ある宝のこと。
それが一人ひとりの手の中にあると教えていくれている言葉なのだそうです。

私たちは自分の掌を見ようともせず、遥か遠くにまたは高みに取りに出かけようとします。

お坊さんでも自分が宝を持っていることに気づく為の修行を重ねます。

自分をよく知ることは簡単そうに思えて、実はかなり難しい事です。


「ほっととする禅」語より引用させていただきました。ありがとうございます。

2 件のコメント:

  1. おはようございます。
    なんだか、我が身を置き換えて考えてしまいました。
    事故前までハクと一緒に過ごす時間が少なくて物足りなかったけれど、入院して全く会えない今。元に戻るならと思います。

    返信削除
  2. 常に事象は変化していきます。
    事故がこれまでの日常を破壊して、身体も心も本当にお辛いと思います。
    でも、何かのインパクトのあとには、より良く再構築できるモノが絶対生まれます。

    ハクちゃんも何かを感じているはず。
    事故の余波はまだまだ引かないと思いますが、退院後はめいっぱい遊べる時間がきますよ!

    返信削除