2011年11月13日日曜日

けだまの思いやり?

「まだ、足りないかな?」配置計算中!?
「痛っ(>_<)、まただ…」
何も考えずにキッチンマットを踏むと、コロッと足元を刺激する何かがあります。

マットをめくると出てくるものは…
沢山のゲジゲジ状の小さなボール。
我が家では「チクチクボール」と呼んでいます。

このチクチクボールはけだまのおもちゃ。
数個買ってきて遊んでみたら、結構気に入ってくれたようだったので、親バカ並みの飼い主心理炸裂。さらに約30個ほど買ってきたものです。

比較的柔らかく、けだまがかじっても壊れるものではないので今のところ安全に遊べています。

いたちの習性なのでしょうか?
けだまはこのチクチクボールを加えると、部屋の隅。ケージの奥、カーテンの下等々、飽きるまで運んで隠しています。

その隠しポイントの一つとしてキッチンマットに下がけだまの中でインプットされているようです。

一見平らに見えるマットに注意を払わず、ヒトがキッチンに入ると…。
思わず足裏を刺激されてしまいます\(◎o◎)/!
大抵は「なんか踏んだ…」ですが、意外に足つぼを刺激することも。
「ま、なんか足裏刺激されたから、どこかの疲労ポイントを刺激してくれたのかも、けだま、ありがとう」

最初はせっせと片づけていましたが、けだまの飽くなき遊びに完敗(-_-;)。
今は邪魔にならない程度に除けている次第です。

しかし、チクチクボールとともに、まれにマット下から出てくるもの。
それは平らになり、乾燥し切ったレーズン。後で食べようと思って隠したのか、けだま本人の意思は不明。けだま、食べ物は大切にしようね。

0 件のコメント:

コメントを投稿