2011年11月11日金曜日

ブス25箇条

「ねぇ、ブス25箇条って知ってる?」

いきなり女性には聞き捨てならないキーワードを含めて話かけてきたのは、私が勤務している病院の医師でした。

何処かのサイトかマスメディアでも取り上げられているのかも知れませんが、私には初めての言葉。

これは宝塚歌劇団の舞台裏に貼られているものなんだそうです。
美の代名詞とも言える彼女たちとブスと言う単語は両極の世界のモノのようですが…。


  1. 笑顔がない
  2. お礼を言わない
  3. 美味しいと言わない
  4. 目が輝いていない
  5. 精気がない
  6. いつも口がへの字をしている
  7. 自信がない
  8. 希望や信念がない
  9. 自分がブスであることを知らない
  10. 声が小さくいじけている
  11. 自分が正しいと信じている
  12. 愚痴をこぼす
  13. 他人を恨む
  14. 責任転嫁がうまい
  15. いつも周囲が悪いと思っている
  16. 他人にシットする
  17. 他人に尽くさない
  18. 他人を信じない
  19. 謙虚さがなく傲慢である
  20. 人のアドバイスや忠告を受け入れない
  21. 何でもないことにキズつく
  22. 悲観的にものごとを考える
  23. 問題意識を持っていない
  24. 存在自体が周囲を暗くする
  25. 人生においても、仕事においても、意欲がない
なるほど納得。これって「心のブス」の事ですね(^^ゞ
「ブス」と聞くと、女性だけが反応してしまいますが、内容は男女関係なく関わるものです。

25個もあると、「私は全て完ぺき!!」なんて言える方はそうそういないと思います。
「これはちょっと当てはまる」
「時々、そうなるなぁ」等々。
でも、それでいいのではないのでしょうか?
完全無欠な人間など、そうそういないのですから。

宝塚歌劇団の皆さん。一見自信に満ち、美しく、輝いて見えますが、こうした25箇条と向きあう勇気を持ち、外見だけでなく、内側から輝いていく努力や心がけを怠らないのだと思います。

たとえば、今これを見て当てはまるものがあってもいいと思います。
読んだ時の心理状態や環境だって違えば、とらえ方も違って来るはずです。
それをコンプレックスや自己嫌悪で終わらせるのではなく、良い方向へ転換するための判断材料として使っていければ、
「ブス25箇条」は一人ひとりの「美人25箇条」へと変わっていくのかも知れません。

良いものを知りうる機会を得たことに感謝です♪

0 件のコメント:

コメントを投稿